まんが『無防備マン』が行く! | 2009年01月

2009年01月18日

イスラエルの攻撃をやめさせる方法

2009.1.11.jpg

ここ毎日の報道によると、イスラエルのパレスチナへの攻撃は、ドンドン激しくなるばかりで、
死者も1200人を超えてきています。そのうち、300人以上の罪なき子供が犠牲になっている
現実には、本当につらいですね。使い古されたコピーですが、「人類皆兄弟」「世界は一つ」と
思うと、このまま見過ごしていていいのでしょうか。そこで、日本にいる我々にでも、この攻撃を
辞めさせれる方法があるんですよ。

●抗議の声を出そう!!●
抗議の声を上げることで、大きな国際世論がイスラエルの攻撃をやめさせれる
可能性を作ります。下記の宛先にハガキ・メール・FAXなどを送っていきましょう!

♠イスラエル大使館 駐日ニシム・ベンシトリット大使 〒102-0084 千代田区二番町3番地 Tel:03-3264-0911 
 Fax:領事部:03-3264-0791  Eメール: information@tky.mfa.gov.il
♠イスラエル首相  Dear Prime Minister Ehud 0lmert
 The Office of the Prime Minister, 3 Kaplan Hakirya.Jerusalem 91950 Isrel (AIR MAIL) 70円で届きます
♠アメリカ国連代表 usunpublicaffairs@state.gov
アメリカ大使館  〒107−0052 港区赤坂1-10-5 Tel:03-3224-5000 Fax: 03-3505-1862
♠日本国連代表部 mission@un-japan.org 日本国外務省 〒105-8519 東京都港区芝公園2−11−1 
         Tel: 03-3580-3311 Fax: 03-5501-8430 E-mail: goiken@mofa.go.jp 
♠麻生太郎首相[首相官邸] 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-3-1 (FAX)03-3581-3883
♠中曽根弘文外相  (FAX)03-3592-2424
Stop the killing in Gaza!!(署名とこの一言だけでも書いてもらえれば・・)

●イスラエル企業の不買運動をしよう!!●
経済大国のイスラエルの弁慶の泣き所は、経済に影を落とすことではないでしょうか。
下記のイスラエル企業の商品が売れなくなることが、最大の圧力になります。
攻撃をやめるまで、不買運動を続けませんか?

主な「イスラエル支援」大企業
■マイクロソフト
2002年4月マイクロソフト社広告「心からイスラエル国防軍への感謝をささげます」
2005年10月マイクロソフト社ビル・ゲイツ会長「イスラエルのハイテク部門は世界市場で重要な役割を果たすだろう」
マイクロソフト社はブッシュ政権への献金でも有名。
■インテル
世界最大のイスラエル支援企業 1999年、インテルはイスラエル政府によって、パレスチナ人の土地を略奪し、工場を建設。
大きな利益を得た。
■ネスレ
多額の投資がイスラエルへの貢献になっている。商品はネスカフェ、マギー、ブルトーニ、Vittel、キットカットなど。
■エスティーローダー
知る人ぞ知る高級化粧品メーカー。会長のロナルド・ローダーはユダヤ民族基金の理事長。イスラエルによるパレスチナへの
強硬軍事行動を応援。
■コカコーラ
イスラエル関連団体やイスラエル政府から多岐にわたり表彰を受ける。イスラエルがパレスチナから奪った土地に工場を建設
(インテルと同じ)
■マクドナルド
マクドナルド会長兼CEOのJack M.Greenbergは、シカゴのアメリカン・イスラエル商工会議所の会長でもある。
ユダヤ人基金・ユダヤ人協会の主要パートナー企業。
■スターバックス・コーヒー
会長のハワード・シュルツは2002年4月にパレスチナ人を非難し、イスラエルの支持をアピールする演説を行い、観客から
スタンディング・オーベーションの喝采を受けるほどのシオニスト。1998年にはイスラエル50周年記念賛辞賞受賞。

     参考資料:「許すな!イスラエルのガザ進行1.10緊急行動実行委員会」配布のチラシより

★現在のガザの写真が見れるブログです。http://www.elfarra.org/gallery/gaza.htm